INFORMATION

新着情報

【コラム】「未経験だが、転職して良かった。」と感じたいならばタクシードライバーでしょう

タクシードライバーのサラリ-は悪くない

タクシードライバーという映画がありました。
ニューヨークが舞台で、未経験の仕事へ転職して苦労する主人公の心の悲哀と喜びが描かれていました。
全般的に特別な仕事として見られているという描き方でしたが日本においても、タクシードライバーについて間違ったイメージを持たれていることが多いです。
このことは、愛知県内や名古屋市内でも同様です。
まずタクシードライバーのイメージは、「不景気の影響を一番先に受け、景気の恩恵を一番先に受ける」というのがあります。
そして、「リストラされてどこにも就職先がない人が行き着く業界」であるというようなのも多いのではないでしょうか。
「フルタイムの歩合制で過酷な労働環境にある」ような超ブラック企業の集合体であるとも思われていることがあります。
死ぬまで働かせる弱小IT企業のように思われているのも事実ではあります。
その為に、他業種からの転職、未経験の世界への転身にブレーキがかかることが多いです。
ちなみに行政の資料によると、日本人の平均年収は436万円ということです。
年収レンジ別の人口としては、男性では年収300万円台の方々が一番人数が多く、女性では年収100万円台の方々が大多数を占めています。
愛知県内や名古屋市内でも同様の傾向です。
一方、肝心のタクシードライバーですが、実際はどうかというとまったくそんな事はありません。
タクシードライバーの給料体系は、一般のサラリーマンと比べると歩合の比率が多いです。
その比率は各タクシー会社によって変わりますが、おおよそ、売上高の60%がタクシードライバーのサラリ-になります。
未経験の職場に転職した途端にこれが適用されます。他業種ではこういうことはありません。
タクシー1台当たり1か月あたり売上はざっくりで約540,000円。
タクシードライバーの給与にあたるのは、その6割になりますからこれを月収とした場合、324,000円。
年収は3,880,000円に該当します。悪くない金額ではあります。
都心部の名古屋市内では さらに上の金額になるかと思われます。

仕事にやりがい・達成感を感じるならばタクシードライバーでしょう

タクシードライバーは、稼ぎやすいので、前職ではさまざまな仕事に就いている人たちが、転職して未経験の仕事に転身してきます。
特に愛知県内や名古屋市内のタクシードライバーの賃金は平均を上回っているため、しっかり稼ぎたい人にはうってつけの仕事でしょう。
そして この愛知県内や名古屋市内で、未経験でタクシードライバーに転職してきた人たちは口々に「この仕事にやりがい・達成感を感じやすい」ということを上げています。
彼らが、他の仕事に就いていた時に転職を考え始めた理由として大きいものとして、「やりがい・達成感を感じない」ということが非常に多くありました。
接客業であるタクシードライバーは、お客様と直接コミュニケーションする仕事です。
そして、お客様の役に立ったことを実感しやすく、顔を見てお礼を言われるのは心のモチベ-ションアップに強くつながります。
その上、時間の切り売りの仕事ではなくて、自分で努力・工夫すれば売上が伸びやすく達成感を感じやすいということを口にすることが多いです。
あまり知られていませんが、タクシー会社の新規参入は不可能な状況で、既存のタクシー会社も増車はできません。
要は、労働市場としては非常に恵まれた環境であるということがいえます。
タクシードライバーを長いことしている人でも、そのことをわかっていない人がいますが、大変すばらしい特異点であると断言できるでしょう。
未経験の転職先としては、大変有望な職場であると言えるのですね。

「未経験だが、転職して良かった。」と感じるのはタクシードライバーでしょう

タクシードライバーは、稼げる職業であります。
世間で思われているよりずっと稼げる仕事であり、そのことは愛知県内や名古屋市内でも同様であります。
最近では、人としての仕事に対する充実感が満足させるに足りうる職業であるのも良く知られるようになってきました。
それらに付け加えて、未経験の転職先として知っておくべき長所が沢山あります。
まず 職場にありがちな面倒な人間関係がというものがほとんどありません。
都心部になる名古屋市においても、職場の面倒な人間関係で苦しんでいる人が沢山います。
転職する前の職場では、そのことがネックになり職場を辞すことになった人がいます。
サラリーマンは同僚や上司の目を意識することが自然と求められますが、タクシードライバーは一人で業務を行っているため、人間関係のストレスを感じにくいです。
書けば「ああそうですか」になりますが、実は仕事を始めるとこのことは大きなストロングポイントにかわるのです。
「未経験だが、転職して良かった。」に変わることが多いです。
そして、もう一つのメリットがプライベートを充実させやすいということがあります。
タクシードライバーの隔日勤務の場合は月11〜13日程度の稼働が標準的です。
愛知県内や名古屋市内でも他の地区も大体同じです。
仕事とプライベートのメリハリがつけたい人には最適の職場と言えるでしょう。
「未経験だが、転職して良かった。」と感じるのは、ここだという人も沢山います。

★コラムを読んで、タクシーのお仕事に興味が出たアナタ!★

給与のコト、働き方のコト、職場のコト…疑問や不安を解決できる説明会実施中!!
私服で気軽にご参加いただける説明会です♪
説明会の後、ご希望の方はそのまま面接に進んでいただくことも可能。
詳しくはお問い合わせください♪
つばめタクシーグループ
お電話でのお問い合わせはこちら→tel:0120-151-340
ネットからのお問い合わせはこちら→お問い合わせフォーム

一覧に戻る

一覧に戻る

ENTRY

つばめタクシーグループで働く

応募する