INTERVIEW

つばめインタビュー

井上 利昭 様 インタビュー

2020年入社

あんしんネットワーク事業部

ご高齢の方と、日々接して

暮らしにお困りごとを抱えていらっしゃる方からのお電話にお応えし、ご自宅に訪問のうえ、緊急通報端末サービスのご説明をしています。ご高齢のおひとり暮らしの方、支援が必要な方、そのご家族様からのご依頼が多いですね。ご契約後も半年に1度に訪問し、機械のチェック、ご本人の健康状態のチェックも行います。私の場合は1日3件ほどの訪問ですが、4件以上まわれるベテランの方も。 ご高齢の方と接する際は、もちろん敬語でお話ししますが、親戚感覚のような、多少くだけた言葉でお話しした方が心を開いてくれることが多いですね。臨機応変に、お一人お一人にふさわしいお話の仕方ができるよう心掛けています。時間がかかっても相手に分かってもらう工夫や、相手のことを知りたいと思う気持ちが大切だと日々感じています。

お客様の心の支えにも

「いつどうなるか分からない毎日の中、安心できて本当に助かっている」とおっしゃっていただいた時は、「僕らにしかできないサービスができているんだ」ととても誇りに思いました。機械を提供するだけではなく、精神的な支えになれていることを嬉しく思います。 つばめあんしんネットグループは、タクシーの枠を超えて、様々な事業展開を行っているところがとても魅力的ですね。社内にいる仕事をしていた私も、手を挙げてジョブチャレンジ制度を利用し、人と接することのできる現在の業務に就くことができています。 これからも、望んだ仕事ができている今の気持ちを忘れずに日々励んでいきたいと思っています。

井上 利昭 様 インタビュー

ENTRY

つばめタクシーグループで働く

応募する