つばめのこれから

FUTURE

つばめのこれから

新しい社会とインフラづくり

「移動」と「生活」から無限に広がるサービスをカタチに

高齢者や働く女性のニーズに応じた新たなサービス展開

タバコが嫌いという多くの女性の声がきっかけで全国初の全車禁煙化をスタート。一方、一人暮らしの高齢者の増加に伴い、ドライバーに介護の資格や緊急通報の警備の資格を取得させ、いざという時に病院に駆けつけることができるサービスを構築。さらに、24時間対応の駆けつけヘルパー介護という取り組みも始め、オペレーションセンターも設置しました。医療と介護の連携の中、「移送」という部分で、私たちが社会に貢献できることがあるのではと考えて取り組んでいます。

いつも利用者の立場で考えるしくみづくりのために

年齢に関わらず、利用される方が何を不満に思い、何をしてほしいかという事を大切にしています。そのために必要なのは社員の成長。社員は、どのように成長していくかを考えていくことがその人のためになり、さらに成長進化するために、会社は人とシステムで何ができるかということをこれからも考え続けていきます。

つばめのこれから

単なる一つのタクシー会社ではなく、集客管理、配車プラットフォーム、そして労務管理など、当社の強みを生かしたビジネスを分化することによって、専門性が高く、より良い新しいサービスが可能だと考えています。
タクシー事業に加えて、観光タクシーやバス事業、さらに生活支援事業、引っ越し事業、いずれもお客様の移動と暮らしに密接したものばかりです。これから新しく入ってくる若い方にも、我々には何が求められており、何ができるのかを考え、将来、社内起業を含め、グループ幹部として活躍できるような人材になっていただきたいと願っています。

新卒ENTRY
中途ENTRY